更新情報

難聴児支援センターは

 きこえに問題があるかもしれないというお子さん、
「難聴」の確定診断をされたお子さんとご家族や関係の方を支援します。
医療・保健・教育・福祉・行政など関連する機関と連絡・連携をとりながら難聴のお子さん、
ご家族を早期からサポートする目的で開設されました。

こんな活動をしています。

  • 個別支援

    ・来所、電話、訪問などでの相談
    ・医療機関への受診付き添い
    ・療育プログラムの相談

  • 資質向上・普及啓発

    ・保護者学習会、研修会の開催
    ・情報提供(ニュースレター等)

  • 関係機関との連携

    ・子どもに応じた支援体制づくり
    ・療育チームの連絡会議
    ・出張相談による関係者支援

  • 県内難聴児の把握

    ・新スク検査実施状況の把握
    ・医療機関との連携

新生児聴覚検査ハンドブック(29年改訂版)

利用案内(PDF)  お父さんお母さんへ(PDF)

スタッフ

センター長

信州大学医学部耳鼻咽喉科教授

療育支援員

ろう学校教諭

耳鼻科医師

信州大学附属病院難聴外来医師

言語聴覚士

信州大学附属病院

アクセス

ご利用案内

利用時間 利用料
平日8:30~17:15 無料
相談申込書(PDF)
※プリントアウトしてご利用ください

お問い合わせ

〒390-0802 松本市旭2-11-30 松本旭町庁舎2階(信州大学医学部附属病院南側)

TEL:0263-34-6588 FAX:0263-34-6589

E-mail mimi@shinshu-u.ac.jp